マンホールインマンホール(商標登録済)

マンホールインマンホールは既設マンホールのうち、残存強度が不足する場合に、プレキャストコンクリートを内挿することにより、強度と耐久性の復元を行いマンホールの更生を行うものです。既設の円形無筋マンホールの耐震性不足などの場合にも用いることができ、耐震性を持たせることが可能です。

システムの特徴

①特別な技術や資材は使いません

既存の施工方法資材製造方法で対応可能

③日本全国どこでもだれでも施工可能

耐震レベル1,2に対応可能

供用中のマンホールでも施工可能

工法概要

・内径Φ900の1号マンホールに内径Φ750の更生用マンホールを挿入するだけ。

・底版に高強度の専用底版を入れることで耐荷力を確保。

更生用マンホールは抗菌剤が入っているため防食性が高い。

実証実験

施工フロー

着工前

掘削

斜壁撤去

既設マンホール洗浄等

インバート撤去

特殊底版、直壁設置

直壁設置完了

斜壁設置完了

埋め戻し

ふた設置

完了

主要部材

底板

予告無く変更になる場合があります。

直壁